HOME >お知らせ >【重要】第5回公認心理師試験の受験申込みを予定されているみなさまは、このお知らせを必ず確認してください!

お知らせ

【重要】第5回公認心理師試験の受験申込みを予定されているみなさまは、このお知らせを必ず確認してください!

第5回公認心理師試験の受験申込期間
2022年3月7日(月)から4月6日(水)まで(消印有効)

受験申込受付期間内に必要な書類が提出されない場合は、受験申込みを受付できません。4月6日(水)まで(消印有効)に注意してください。
「受験の手引」26ページに記載のとおり、センターよりお問い合わせをする場合があります。「受験申込書」の現住所欄には郵便物が届く住所を記入いただくとともに、電話番号欄には平日9時~17時で必ず連絡をとることができる番号を記入してください。
「受験の手引」一式に同封の「送付用封筒(黄緑色)」の裏面<提出書類のチェック項目>に基づいて、すべての提出書類が揃っているか、不備がないか、提出前に必ず確認の上、受験申込書類を送付されるようお願いいたします。

<新規受験者の方>

第5回公認心理師試験「受験の手引」一式を必ずご請求いただく必要がありますので、速やかに「受験の手引」の請求手続を行ってください。
「受験の手引」3~4ページを確認の上、ご自身が選択される受験申込区分に必要な提出書類がすべて揃った段階・・・・・・・・で、3月7日(月)以降、速やかに受験申込書類を送付されるようお願いいたします。

<再受験者の方(※)>
(※ 過去の公認心理師試験で受験票が交付され、不合格であった又は試験を欠席)

新規受験の場合と同様に、第5回公認心理師試験「受験の手引」一式を必ずご請求いただく必要がありますので、速やかに「受験の手引」の請求手続を行ってください。
過去の公認心理師試験で「受験票」が交付されている場合、当該試験回の「受験票」又は「試験結果通知書」を提出すれば、あらためて「実務経験証明書」等、受験資格を証明するための書類を提出する必要はありません。
3月7日(月)以降、速やかに受験申込書類を送付されるようお願いいたします。
なお、再受験の場合も、「受験申込書」の提出受験手数料の振込み及び「写真・受験手数料「振替払込受付証明書」貼付用紙」の提出が必要ですので、注意してください。(「受験の手引」3~4ページ参照)

PAGE TOP
▲ PAGE TOP
MENU