HOME >お知らせ >【受験申込区分G】実務経験証明書及び実務経験を客観的に証明する書類等について

お知らせ

【受験申込区分G】実務経験証明書及び実務経験を客観的に証明する書類等について

第1回公認心理師試験受験申込提出書類について,受験資格区分Gで受験申込みする際に,

以下の①から④までの場合などで,実務経験を客観的に証明する書類等の提出が必要な方へのお知らせです。

① 受験申込者が施設又は事業所等の代表者である場合

② 代表者印がない施設又は事業者等が,個人印を押印している場合

③ 公認心理師法第2条第1号から第3号までに掲げる行為を業として行っていることが客観的に明らかである個人又は法人の施設の場合(分野施設コード902)

④ 所属していた施設又は事業所が廃業(閉鎖)した場合や施設又は事業所の文書保存期間経過等の理由で記録が処分された場合

以下文書を参考の上,受験申込みしてください。

実務経験証明書及び実務経験を客観的に証明する書類等について

アーカイブ

PAGE TOP
▲ PAGE TOP
MENU