HOME >お知らせ >第1回公認心理師試験(平成30年9月9日実施分)合格発表後の手続等について

お知らせ

第1回公認心理師試験(平成30年9月9日実施分)合格発表後の手続等について

公認心理師法第28条に、公認心理師試験に合格した方が「公認心理師」となるには、一般財団法人日本心理研修センター(以下、センターという。)に登録申請を行い、所定の事項についての登録を受けなければならないことが定められています。

公認心理師の登録を受けようとする方は、公認心理師試験合格者に送られる登録申請書類より、センターに申請してください。

詳しくは、登録申請書類及び資格登録についてをご覧ください。

なお、第1回公認心理師試験受験の手引28ページに記載のとおり、第1回公認心理師試験の受験票が交付された方で不合格又は試験に欠席した方が次回以降受験を希望される際には、受験票又は公認心理師試験結果通知書が必要となりますので、大切に保管してください。

 

アーカイブ

PAGE TOP
▲ PAGE TOP
MENU