HOME >日本心理研修センターとは

日本心理研修センターとは

今日,社会における心の問題は,子育てや健康上の問題として,うつ病,自殺,虐待,いじめ,不登校,発達障害,認知障害等を含め,制度の中で広範囲に複雑かつ多様化しており,それらへの対応が急務となっています。
これらの問題に対し,多くの関係者のご努力により,平成27(2015)年9月,公認心理師法が成立し,他の専門職と連携しながら心理的にアプローチして支援する者の国家資格として,公認心理師制度が推進されることになりました。
一般財団法人日本心理研修センターは,わが国初の心理職の国家資格である公認心理師の資格試験を運営するほか,有資格者への教育と研修を通じて,時代の変化に応じた知識や技能の向上を図り,心の生活に関わる適切なシステムを社会にご提供するために設立されました。また、平成28(2016)年4月には指定試験機関,平成29(2017)年11月には指定登録機関に指定されています。

一般財団法人日本心理研修センター
PAGE TOP
▲ PAGE TOP
MENU